エアペイ(AirPAY)を導入するために必要な費用とは?コストを抑える方法も紹介

エアペイ(AirPAY)
この記事は約5分で読めます。

「エアペイを安くお得に利用したい!コストは何がかかる?」

エアペイは低コストな決済サービスですが、導入費用や維持費が気になる人も多いでしょう。

導入費用を抑える方法として、「キャッシュレス導入0円キャンペーン」や「紹介キャンペーン」が用意されており、これらを活用することで、さらにお得にエアペイを導入することができます。

最後までお読みいただくことで、エアペイをお得に利用することができます。

 

エアペイ(AirPAY)とは

エアペイの概要

エアペイは、スマートフォンを利用した決済サービスで、多くのビジネスシーンで活用されています。

導入が手軽であることが魅力で、中小企業や個人事業主の店舗での支払いやオンラインショッピングに使えます。

また、エアペイを導入する際には、通常は初期費用や月額費用、決済手数料などがかかりますが、割引キャンペーンや無料トライアルを活用することで、費用を低く抑えることができるでしょう。

エアペイは、便利で手軽な決済サービスとして、多くの利用者から支持されています。

エアペイの特徴

エアペイの特徴は、手軽さと利便性にあります。その理由は、専用の端末が不要で、スマートフォンだけで決済が可能だからです。

具体例として、QRコードやバーコードを利用した決済が挙げられます。また、エアペイは、加盟店の拡大にも力を入れており、利用できる店舗も増えており、利用しやすいです。

さらに、エアペイは顧客リピート率向上を支援するため、ポイント還元やクーポン発行機能も提供しています。これらの特徴により、エアペイは多くの人々にとって便利で使いやすい決済サービスとなっています。

 

エアペイ(AirPAY)導入の費用と維持費

エアペイの初期費用と月額固定費

エアペイの初期費用は、専用カードリーダーを使うためのiPhoneやiPadがあればかかりませんが、通常はカードリーダーは20,167円(税込)が必要です。​

また、​レシートをお客様に渡す際のプリンターなどの周辺機器は別途用意する必要があります。​導入後の費用としては、​決済手数料がかかりますが、​月額固定費や振込手数料は0円です。​

エアペイQRの決済手数料は0.99〜2.95%と他のQRコード決済と比べてもリーズナブルです。つまり、最初にiPhoneやiPad、カードリーダーなどの初期投資がかかる場合もありますが、導入後は決済手数料のみで済みます。​

決済手数料について

エアペイでは、様々な決済方法に対応しており、手数料が異なります。

クレジットカード(Visa, Mastercard, American Express, JCB, Diners Club, Discover, iD, QUICPay, UnionPay)の手数料は3.24%、交通系電子マネーは2.95%(税抜)。

タッチ決済(NFC)時はクレジットカードブランドと同じ手数料が適用されます。エアペイQRでは、COIN+は0.99%、Alipay+、WeChat Pay、UnionPay QRコード、d払い、PayPay、au PAY、楽天ペイ、J-Coin Pay、Smart Code™は2.95%(税抜)です。

決済手数料は、各決済方法の売上金額合計に手数料率をかけたもので、小数点以下は切り捨てとなります。

また、振込手数料は無料で、ゆうちょ銀行は振込口座に指定できませんのでご注意ください。2019年10月1日以降、課税対象の決済方法の手数料消費税は10%で計算されます。

 

エアペイ(AirPAY)導入の費用を抑える方法

キャッシュレス導入0円キャンペーンを利用する

エアペイのキャンペーンとして、​「キャッシュレス導入0円キャンペーン」が開始されており、​対象となる店舗は初期費用0円でエアペイの利用が開始できます。

​このキャンペーンでは、​iPadとカードリーダーの無償貸与が行われるので、実質かかるのは決済手数料のみとなります。

ただし、​対象外となる店舗や条件も存在するので注意が必要です。​既に申し込み済みまたは利用中の解約後再申し込み、過去にエアペイでiPadを無償貸与された(解約済含む)店舗、同じ店舗で契約者が変更または法人化などは対象外です。

詳細については、​エアペイの公式ウェブサイトを確認してください。

エアペイご紹介キャンペーン(3,000円プレゼント)

エアペイの紹介キャンペーンでは、知り合いにエアペイを紹介すると、紹介者と紹介された方双方に3,000円がプレゼントされます。紹介は何店舗でもOKで、紹介数分の金額がプレゼントされます。

キャンペーンは簡単な3ステップです。

  1. 紹介専用URLを発行
  2. そのURLを紹介先に送る
  3. 紹介先URLからエアペイに申し込み

審査に通過しカードリーダーが到着後、それぞれに3,000円がプレゼントされます。

「多様な決済に1つの端末で対応できる」「手数料が下がり利益アップにつながる」「操作がシンプルでスタッフも使いこなせる」などの声が寄せられています。

 

まとめ

エアペイはスマートフォンを利用した決済サービスで、手軽で便利な特徴が多くのビジネスシーンで活用されています。

導入費用はカードリーダー代や周辺機器が必要で、決済手数料が適用されますが、月額固定費や振込手数料は無料です。

ただし、「キャッシュレス導入0円キャンペーン」を利用すれば、iPhoneやiPad・カードリーダーなどの初期費用が0円で導入でき、さらに「紹介キャンペーン」を適用できれば3,000円が双方にプレゼントされます。

エアペイは利便性と手軽さが特徴で、多くの人々に便利で使いやすい決済サービスとして支持されています。ぜひ、キャンペーン等を活用して一度使ってみてください。

429 Too Many Requests
タイトルとURLをコピーしました